クエスト/BF出撃
バトルに登場するキャラクターに関する設定を行ないます。
NPC
 バトルに参加するNPCを最大16体まで作成できます。4×4のNPCリストで作成・編集したい番号を選んで[編集]をクリックし、NPC編集ウィンドウ上で設定を行なってください。
名前 NPCの名前を入力してください。
ボス チェックボックスをONにすると「ボスキャラクター」として扱われ、クエストの目的が「バトル/ボス殲滅」の場合の討伐目標になります。またボスNPCは現在HPやMPが「???」で表示されます。
ステータス秘密 チェックボックスをONにすると[ステータス]コマンドが無効になりステータス詳細ウィンドウを開けなくなります。
勢力 NPCが敵か味方かどちらでもないかを指定します。敵軍、自軍、中立から選択してください。
サイン(役割) NPCの役割に応じて「盾」「矛」「囮」などの情報を設定しておくことができます。サインはプレイヤーに対しては公開されず、NPCの「行動判断」に用いられる秘密のパラメーターです。
種族 種族を指定します。
レベル レベルを「変動」または1〜99の範囲で指定します。「変動」を選択すると主人公たちの強さによって強さがかわるようになるので合わせて[変動タイプ]を指定してください。「P平均」で全メンバーの平均レベル、「P最高」でメンバーの最高レベル、「P最低」でメンバーの最低レベルと同値になります。
クラス クラスを指定してください。NPCで利用するクラスではアビリティを「NPCが使用する条件」が有効になります。
ランク クラスのランクを「変動」または1〜10の範囲で指定します。「変動」を選択すると主人公たちの強さによって強さがかわるようになるので合わせて[変動タイプ]を指定してください。「P平均」で全メンバーの平均ランク、「P最高」でメンバーの最高ランク、「P最低」でメンバーの最低ランクと同値になります。
出現 実際にバトルに参加する確率を「100」、「1〜99」、「隠し」から選択できます(ただしNo.01のNPCは必ず出現します)。
「隠し」を選んだ場合は合わせて[隠しNPC出現条件]と[条件詳細]を設定してください。
[隠しNPC出現条件]で他のNPCを選択すると、そのNPCの没時またはHPが一定割合以下になったときに出現するようになります。さらに[参照NPCの位置に入れ換えで出現]チェックボックスをONにすると参照NPCと同じ場所に出現し、NPCが変身したように見せることができます。
歩行キャラクター画像 歩行キャラクター画像を指定してください。
2倍表示 チェックボックスをONにすると縦横2倍の拡大サイズで表示されるようになります。
影なし チェックボックスをONにすると影が表示されなくなります。
武器なし チェックボックスをONにすると武器アニメーションが表示されなくなります。武器アニメーションは人間サイズのキャラクターの手に合わせた固定位置で表示されるので、人間サイズではないキャラクターではONにすべき項目です。
常時歩行 チェックボックスをONにすると歩行時以外もアニメーション(足踏み)を続けるようになります。鳥のように羽ばたくモンスターなど、動きが静止するとおかしいキャラクターではONにすべき項目です。
初期ポーズ バトルフィールド出現時のポーズを指定できます。
浮遊表示 キャラクターを浮かせるドット数を指定できます。
戦闘不能時の表示 戦闘不能になった際の表示を候補から選択できます。「消滅」を選ぶとすぐに消え去ります。
開戦/出現時セリフ プレイヤーの編成完了による開戦時またはNPC出現時に表示するセリフを指定できます。
通常攻撃セリフ 通常攻撃を行なう際に表示するセリフを指定できます。
戦闘不能セリフ 戦闘不能になった際に表示されるセリフを指定できます。
最低HP(無敵化) HPが一定割合以下に減らないよう最低HPを指定できます。
1%以上に指定した場合、NPCは無敵になり倒せなくなるので合わせて[最低HP到達時の処理](処理なし/プレイヤー勝利/プレイヤー敗北)を選択してください。
装備 16ヵ所の装備と所持キーアイテムを設定できます。
所持キーアイテムはNPC討伐時にプレイヤーが入手することになります。予備武器、予備防具、道具をNPCが利用することはなく、戦利品としてプレイヤーが入手するための設定になります。戦利品の入手については下記のコラムをご覧ください。
行動判断/なにもしない チェックボックスをONにすると移動も行動も行なわないNPCになります。通行を妨害する「岩」などとして配置する場合に活用してください。
攻撃ターゲット
選択基準
攻撃する相手を選ぶ基準を候補のなかから指定してください。
危機HP HPが指定割合以下のキャラクターを「危機に瀕している」と判断し、HP回復行動が必要とみなします。
危機MP MPが指定割合以下のキャラクターを「MPが不足している」と判断し、MP回復行動が必要とみなします。
対象変更率 行動順が巡ってきた際に攻撃対象を見直す確率を指定します。100%にすれば毎回最適な相手を攻める知的な(心変わりしやすい)キャラクター、0%にすると一度狙った相手を追い続ける粘着質なキャラクターであるように感じさせることができます。なお対象変更により移動が必要な機会が増えるため注意が必要です(変更率が高く最適な行動を取ろうとするキャラクターの活躍の度合いが高いとは限りません)。
視野拡張 キャラクターの視野を広げることができます。複雑な地形や広すぎるマップで相手を見失う場合は、拡張することで解決することがあります。
ただし視野の拡張を行なうとプログラムに負担がかかり、処理が遅くなることがあります。視野が広くなければならない特別なキャラクターのみ 視野拡張を行なうようにしてください。
特定攻撃ターゲットNPC この項目で指定されたNPCが戦闘可能な場合、最優先で攻撃するようになります。
優先治癒ターゲット この項目で指定されたサインのNPCに治癒が必要な場合、優先して治癒行動を行なうようになります。
優先回復ターゲット この項目で指定されたサインのNPCに回復が必要な場合、優先して回復行動を行なうようになります。
優先強化ターゲット この項目で指定されたサインのNPCに強化タイプの状態変化を施せる場合、優先して強化行動を行なうようになります。
近距離を優先しない チェックボックスをONにすると自身と対象の距離を無視してターゲットを選択するようになります。OFFの場合、近くにいるキャラクターに対して行なえる行動を優先します。
視野外でも諦めない チェックボックスをONにすると視野外の遠くにいるキャラクターに対して行動しようとし、移動します。OFFの場合は視野外にいるキャラクターは無視します。
ダメージ攻撃を優先 チェックボックスをONにすると、ダメージを伴う攻撃を最優先で行なうようになります。
弱体を優先 チェックボックスをONにすると、弱体タイプの状態変化効果がある行動を優先するようになります。
睡眠中を攻撃しない チェックボックスをONにすると睡眠中のキャラクターを攻撃対象から除くようになります。
召喚しない チェックボックスをONにするとアバター召喚効果のアビリティを使用しなくなります。OFFの場合はアバター召喚効果のアビリティを優先して使用します。
蘇生しない チェックボックスをONにすると蘇生効果のアビリティを使用しなくなります。
優先移動 行動の都合を無視して優先で移動する目標を指定できます。「指定なし」「不動」「自軍拠点へ」「敵軍拠点へ」から選択してください。
危機時の移動 自身が危機状態にある場合の移動先を指定できます。召喚アバターをトを消費しない。 「指定なし」「不動」「自軍拠点へ」「敵軍拠点へ」から選択してください。
すりぬけ移動 チェックボックスをONにすると敵対する勢力のキャラクターに邪魔されずすり抜けて移動できるようになります。
移動範囲制限 最初の出現位置から指定マス以内の座標だけが移動先の候補になり、範囲外へは行かないようにできます。
NPCからの戦利品入手
 NPCに設定できる装備品のうち、予備武器、予備防具、道具はNPCが利用することはなく、プレイヤーがNPCを倒したときに入手する戦利品となります。戦利品入手確率はそれぞれ1/8(12%)となっており、同時に複数の戦利品を入手することはありません。内部的には1/8の確率で「どの部位の装備を入手するか」という判定が行なわれており、8部位すべてに装備が設定されていると必ずそのうちのひとつを入手することになります。
 所持キーアイテムはプレイヤーが未所持の場合100%入手できます。
自軍(主人公)
 自軍キャラクター(主人公メンバー)の出撃可能人数と固定出撃メンバーを指定してください。
出撃人数 出撃人数(バトルに参加できる主人公メンバー人数)を指定してください。1〜8人に指定できます。
必須メンバー 固定で必ず参加するメンバーがいる場合は指定してください。空欄にはプレイヤーが任意で選んだメンバーが参加することになります。
ユニット配置
 [ユニット配置]ボタンをクリックするとユニット配置ウィンドウが開きます。
ユニットリスト バトルフィールド上に配置できるユニット(自軍拠点、主人公メンバー、敵軍拠点、NPC)が表示されるので、位置や向きを変更させたいキャラクターを選択してください。
平面マップ ウィンドウ右に指定バトルフィールドの平面マップ(簡略図)でマウスの左ボタンをクリックすると選択ユニットを配置できます。
向き変更 [北][南][東][西]の各ボタンをクリックすると選択ユニットの向きを変更できます。ただし自軍拠点と敵軍拠点には向きの概念がないため設定できません。