バトルフィールド/デザインサブメニュー
トップメニュー「バトルフィールド」の[デザイン]サブメニューにある機能についての解説です。
[デザイン]サブメニューの機能
マウスの左ボタンを押すと表示されるプルダウン形式のメニューです。
 [デザイン]サブメニューにはバトルフィールドのデザインに用いるさまざまな機能がまとめられています。詳細は下の表をご覧ください。
描画取消(アンドゥ) 直前に行なったデザイン領域への描画作業(ブロックの配置や全体移動)を取り消し、バトルフィールドの状態を戻します。
選択層全体を埋める 選択中のブロックで選択層を埋め尽くします。
通行禁止すべてOFF 通行設定層で指定されている「個別の通行禁止」をすべて解除します。
全体移動(シフト) 選択層に配置されているブロックをすべて上下左右に移動させます。
巨大オブジェクトを配置 あらかじめ設定しておいた巨大オブジェクトを配置します。ただし巨大オブジェクトは上層にだけ配置できます。配置座標を下(南東)端とする3×3の大きさになるためバトルフィールドの外周近くには配置できません。また、配置後に全体移動を行なうことで外周からはみ出すと正しく表示されなくなります。
巨大オブジェクトを削除 配置されている巨大オブジェクトを削除します。
立体モードの操作方法 立体モードでのマウスとキーボードによる操作方法を選択できます。
下位層を表示しない チェックボックスをONにすると平面モードでの作業時に選択層より下の層を表示しなくなります。
下位層を
サムネールで表示
チェックボックスをONにすると平面モードでの作業時に選択層より下の層をサムネール(ブロックの簡略図)で表示するようになります。
下位層を
層マークで表示
チェックボックスをONにすると平面モードでの作業時に選択層より下の層を層マーク(ブロックがあることだけを示すマーク)で表示するようになります。
下位層をサムネール
+枠線で表示
チェックボックスをONにすると平面モードでの作業時に選択層より下の層をサムネール(ブロックの簡略図)と枠線で表示するようになります。
上位層を表示しない チェックボックスをONにすると平面モードでの作業時に選択層より上の層を表示しなくなります。
上位層を枠線で表示 チェックボックスをONにすると平面モードでの作業時に選択層より上の層を枠線で表示し、上にブロックが配置されていることがわかるようになります。
操作ガイドを表示 チェックボックスをONにすると立体モードでの作業時にデザイン領域の左上に操作方法(キーと機能の対応)一覧が表示されます。
層情報を表示 チェックボックスをONにすると立体モードでの作業時にデザイン領域の左下に各層の配置ブロック情報が表示されます。
移動範囲を表示 チェックボックスをONにすると立体モードでの作業時に選択位置から移動できる範囲がゲーム中のバトルと同じように青枠で表示されます。
現在座標のブロック構成を表示 チェックボックスをONにすると立体モードでの作業時にデザイン領域の左下に選択座標に配置されている3層ぶんのブロックが表示されます。
パレット選択ブロックを右下に表示 チェックボックスをONにすると立体モードでの作業時にデザイン領域の右下に選択中のブロックが表示されます。